肩が痛い(五十肩)

四十肩・五十肩になってしまったら渋谷区笹塚のめぐみ整骨院の専門治療にお任せください。

「最近肩が上がらない」「寝ている時に肩が痛い」などといった症状に悩まされていませんか?もしかするとそれは四十肩・五十肩かもしれません。

四十肩・五十肩の症状は一般的に、決まった進行過程をたどります。

まず起こるのが、肩を動かした時に起こる一部分の痛み。バンザイしたりすると「アイタッ!」と一瞬痛い。肩の一部分の筋肉が挟まり炎症している時期です。

さらに進むと、肩の一部の炎症から、肩全体へと炎症が広がります。
すると肩全体が痛くなり、じっとしていても、夜寝ているだけでも肩が痛むという時期となります。

肩全体が炎症している時期です。

さらに進行した最終段階では、その炎症が治まり、じっとしていれば痛みなく、肩を少しでも動かすと痛みが出る。肩が固まってしまって、ほとんど動かせなくなってしまう時期です。

こうした痛みの進行は、多くの人では同じ進行をたどりますが、早く施術を始めれば始めるほど、進行の悪循環を断ち切り、治るまでの期間を短縮することができます。

初期段階である肩の一部分の筋肉が挟まって痛みが出る症状は、「インピンジメント症候群」ともいわれますが、多くは「巻き肩」と言って、肩が内に入ってしまっている人になりやすいようです。

つまり、「巻き肩」を改善していくことが、根本治療の一つとなります。
巻き肩の改善には、矯正とともに、インナーマッスルの正しい使い方が重要になります。
巻き肩の人は、インナーマッスルが上手に使えていないことが多いので、インナーマッスルの指導には特に力を入れていきます。

肩の痛みの進行状況を正しく鑑別することで、治療方針が定まりますので、初診時の肩の状態の鑑別には特に力を入れています。

鑑別し、原因を特定した上で、早期回復を目指していきます。

早期回復には、ラジオ波や針灸、骨格調整などを用いた、当院オリジナルの独自の治療を受けることができます。

また自宅においても回復を促すエクササイズやストレッチを行えるよう指導いたします。

四十肩・五十肩の専門治療を受けることの出来る当院に、是非一度ご来院下さいませ。

当院は予約制となっております。

めぐみ整骨院

所在地 〒151-0073 東京都渋谷区笹塚1-42-6 1階 
駐車場 なし(近隣にコインパーキング有)
電話番号 0120-783-389(フリーダイヤル)
休診日 木曜午後、土曜午後、日曜、祝日   
院長 松川 秀夫

 

24時間予約が可能 LINE友達追加

お電話での予約はこちら0120783389 スマホの方はここを押すと電話がかかります

そのお体の不調や不安。そのまま放っておかないでください!お気軽にご相談ください!24時間いつでも予約できます。ネットから予約する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加