スタッフ紹介

松川 秀夫

松川 秀夫

出身
東京都渋谷区笹塚(地元です)
資格
柔道整復師、針灸師、あんまマッサージ指圧師、針灸学校教員免許、社会福祉士、登録販売者、ケアマネージャー
経歴
東京衛生学園専門学校、帝京医学技術専門学校、中国天津中医薬大学修士課程修了、自治医科大学付属病院勤務(9年間)など

ご挨拶

ご挨拶

こんにちは。めぐみ整骨院 院長の松川秀夫です。

当院は京王線の笹塚駅と代田橋駅のほぼ中間に位置していて、閑静な住宅街にある整骨院です。

自分が生まれ育ち、慣れ親しんだ土地ですので、こうした場所で皆様のお役に立てることに喜びを感じ、毎日の施術を行っています。

治療家を志したきっかけ

私が治療家を志したのは、高校時代の部活で手首を痛め、長い間治らない経験があったからです。

何か月も病院に通いましたが、なかなか良くならず、途方にくれていました。

そんなときに、針灸師の先生に診てもらい、針灸治療を受けました。

治療を開始して3回ほどで、手首の痛みは全くなくなり、とても嬉しかったことを覚えています。

自分もこのような人の役に立つ仕事をしたいと思うようになったことが始まりです。

中国への留学、大学病院での臨床

国家資格を取得したのち、針灸をより深く勉強したいと思い中国に渡りました。

中国では大学院において針灸学を専攻し、研究論文を作成しました。

同時に針灸大学病院にて臨床研修を行い、本場の針灸を学んできました。

その後日本へ帰国し、大学病院にて9年間の臨床経験を積み、傍ら地元の笹塚にて、現在の「めぐみ整骨院」を開業いたしました。

学びに終わりはなし

まだまだ学び足りないと感じ、現在でも必要だと感じた勉強会を見つければ、全国どこへでも足を運び、学び続けています。

針灸を用いることで、幅広い症状に対応することが可能です。

しかし針灸が苦手な方も多くいらっしゃいます。

針灸以外の治療法も学び続けることで、多くの方のお役に立てるよう心がけています。

治療において重視していること

治療において特に重視していることは、その痛みや不快症状の根本治癒です。

その症状が最近起こったものや、原因のはっきりとしたケガであれば、その部分と周囲に対してのアプローチだけでも改善することが多いものです。

しかし何年も患っているような慢性的な症状の改善には、体質を含めた全体的な治療を行う必要性があると感じています。

慢性的な痛みに対しては、じっくりと根本から改善していくような施術を心がけています。

慢性症状がもう治らないものと諦めている方でも、ぜひ一度当院の治療をお試しいただきたいです。

一人でも多くの不快症状を解放したい。

当院の一番の願いです。